幹事さんがとても大変

二次会の幹事さんを頼まれたという経験のある方は意外と多いのではないでしょうか。
友人の結婚式などの場合、祝福してあげたいという気持ちはもちろんあっても、幹事という作業は思うよりも大変です。
遅くても1か月前には二次会会場を押さえ、参加してくれる人の人数を把握しておかないといけません。

全員が知人であれば連絡などもスムーズにいきますが、そうでないことが多いので仕事の合間を見つけてはメールなどで連絡を取りながら調整しなければいけなくなります。
会場との打ち合わせも大切です。
当日参加してくれた新郎新婦はもちろん、参加者全員が「来てよかった」と思ってくれるような演出を考えなければいけませんよね。

お店を貸し切りする場合にはBGMなどを選曲する作業もありますし余興などを行う場合はその準備もあります。
特にゲームなどは二次会の定番行事ともいえるものですが、このゲームの景品準備という作業が幹事さんにはたまらなく大変に感じてしまうことが多いようです。
まずどんなゲームをするのかを考え、それに合わせて景品を用意します。

二次会景品人気はこちら

景品選びは女性であれば友人たちと相談しあってショッピングついでに用意できることもあるのですが、男性の幹事さんの場合そういった時間もなかなか取れないことが多いものです。
しかも誰もが喜んでくれるような景品を自分で考えないといけないとなると頭を悩ませる種になってしまいます。

二次会の幹事さんを経験した多くの男性は、「大変だった」「もうしたくない」と思っているんだとか。
そんな幹事さんの気持ちを楽にしてくれて片腕となって共に二次会を盛り上げるサポートをしてくれるのが二次会景品を扱う業者です。

様々な二次会で扱われている景品が豊富に揃っていて、店舗に直接出向かなくても時間のある時にインターネットで注文すれば希望する場所に届けてくれるため大変便利です。
今現在多くの二次会では、こういった景品業者に依頼する幹事さんがいるそうです。
今人気の景品なども一目でわかることができますし、年齢層に合わせた景品、ゲーム内容に合わせた景品もわかりやすく紹介されています。

何より嬉しいのは自宅で注文しておけば二次会会場に希望時間に届けてくれるということです。
二次会と言えばお酒を飲むことも多いですし、たくさんの景品を自分で現地に運ぼうと思えばやはり車が必要となり幹事さんはお酒を一滴も飲めなくなります。
おもてなしの気持ちも大事ですがやはり自分も一緒に二次会を楽しみたいですよね。

現地に景品を届けてもらえれば手ぶらで会場に向かい、思い切りお酒をたしなんで帰路につくこともできます。
こういった幹事さんの味方をしてくれる業者をぜひ一度覗いてみてください。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

Comments are closed.