比較的安全に資産運用ができるゴールド積立

資産運用を始めるために

年金の支給開始年齢が引き上げられたり減額が噂されたりすると、将来のためにお金を貯めておきたいと思うのは当然でしょう。

安定した老後を過ごすためには2,000万円のお金が必要との試算もあり、将来のための貯蓄を考える人は増えています。

しかし一般のサラリーマンが将来のためにお金を貯めようとしても、思い通り貯められません。

なかなか上がらない給料、消費税などの増税に加えて結婚し子どももいる家庭なら、教育費などで多額のお金が現役世代の時から必要になります。

毎月の給料をやり繰りしつつ貯蓄をしているだけでは、安定した老後に必要な資金を貯めるのは簡単ではありません。

将来ゆとりのある生活をするためにお金を貯めたいなら、資産運用を始めるのがおすすめです。

さまざまな方法で資産を運用していれば、現在の仕事を退職した頃には多くのお金を手にできる可能性があります。

ローリスクローリターンな方法でも、20年や30年続けていればそれなりの金額になるので、老後の生活にゆとりができるでしょう。

早く始めれば始めるほど良いので、将来のための貯蓄を考えるなら資産運用がおすすめです。

しかし資産運用はお金を増やせる可能性がある一方、資産を減らしてしまう可能性があるのも事実です。

たとえば株式投資なら、投資した企業が破綻すれば所有する株券は紙くずになります。

国債も国が経済破綻する可能性がありますし、不動産投資も不動産価格が下落すれば大きな損失が生まれてしまいます。

資産運用を始めるなら、増える可能性がある一方で減らしてしまう可能性があることも理解しておかなければいけません。

 

投資リスクが怖い人におすすめ

お金は増やしたいけど損失も怖いと考えているなら、おすすめは金投資です。

金は安定した資産と言われており、株式や不動産とは違い不景気にも強い特徴があります。

世界的な金融危機が起こったり重要な地域で紛争が起こった際には、安全資産の金への投資が増え相場は上昇しました。

 有事の際に強いなら万が一のリスクにも強くなるので、安全性は比較的高い と言えるでしょう。

さらに金は、地球上に存在が限られている鉱物です。

これから新しい鉱脈が発見されたり、これまで採掘不能だった鉱脈を新しい技術を使って採掘できるようになって、増える可能性はありますがそれでも地球上に多く存在しているわけではありません。

採掘できる量が限られている希少な鉱物でありながら、使いみちは年々増加しています。

以前は宝飾用がメインでしたが、現在では工業製品にも使われ今後の需要もますます伸びていくとされます。

希少で需要が伸びると予想されているなら、投資先としては非常に魅力的です。

利益を得つつリスクも抑えたい投資をしたいなら、金投資は有力な方法といえるでしょう。

しかし金投資を始めるためには、最初に多額の資金が必要です。

用意できる初期資金がわずかだと購入できる金の量も少なくなってしまい、効率的に稼ぐことができません。

とはいえ現役世代のサラリーマンが最初に多くの資金は難しいので、金投資を始めたくても始められないケースは多々あります。

もし初期資金が足りなくて十分な量の金を買えないなら、積立で始めるのが良いでしょう。

 

積立で始めやすい

積立とは、毎月一定の金額を投資し少しずつ所有するゴールドを増やしていく方法です。

参考LINK:株式会社ゴールドリンク 評判

初期資金を多く用意できなくても、毎月1,000円程度から始めることができるので金投資のハードルが大きく下がっています。

これまで興味はあったけど初期資金がなくて諦めていた人には、ゴールド積立はおすすめです。

もう一つ積立でゴールドを増やしていくメリットは、ドルコスト平均法のメリットがあることです。

金の価格が上昇したときには少なめに、反対に金の価格が下落したときには多めに購入できます。

毎月一定の金額でゴールドを買っていく方法は、毎月同じ量を買うよりも平均購入価格は抑えられます。

無駄なく少しずつ増やしていけるので、初心者にはおすすめの方法といえるでしょう。

このようなメリットはありますが、もちろんゴールドの積立にはデメリットもあります。

デメリットは費用が割高になるケースもあることで、買い付け時の手数料から年会費に売却手数料、さらには引き出し手数料とさまざまな名目で追加の料金を取られる場合もあります。

売却する際にこれらの手数料を加えても投資額を下回ってしまえば、損失となるので注意しなければいけません。

できるだけ手数料の少ない、また数が少ない会社を利用するとデメリットも小さくなるでしょう。

金は株式や国債とは異なり、下落して紙くずになってしまう可能性はありません。

現物資産として最悪でも金は手元に残るので、大きく下落しても保有し続ければ取り戻せる可能性は大いにあります。

投資のプロもリスクを回避するため金の投資比率を増やしていると言われるほどなので、安全な資産運用を始めたいならゴールド積立から検討してみるのがおすすめです。

This entry was posted in 資金. Bookmark the permalink.

Comments are closed.