ゴールド投資の基礎知識!メリットやデメリットは?

⒈金の本質について知っておく

ゴールド投資の魅力を理解するには、まず金の本質について知っておけなければなりません。

人類史において、金は昔から資産としての根強い価値を持っていました。

その背景にあったのは貴金属としての美しさですが、他の鉱石よりも珍しいことも関係しています。

もともと貨幣として広い範囲で用いられており、近代に入ってからも世界中の通貨と関連づけて値が定められていたのです。

日本の通貨を外国のそれと交換可能だったのも、もともとは金の値打ちに対する認識が同じだったからに他なりません。

現代ではそこまでの影響力はなくなったとはいえ、まだまだ価値を有した状態が続いています。

具体的には、各国の銀行でも資産の一種として重視されており、今後も当面は変わらない可能性が高いです。

世界規模の大不況によって紙幣の持つ価値がなくなっても、金は貴重なものと残り続けることです。

それどころ、価値の下がらない資産として、以前よりも重視されるようになります。

 

⒉有事の際の防災対策に近い点がある

もしものときの備えという意味合いもあり、有事の際の防災対策に近い点があるというわけです。

実際、それだけを意識して手元に残している人も見受けられます。

上記に関してさらに細かく理解しておく必要があるのは、インフレが起こったときに作用するメカニズムです。

経済がインフレの状態になると、商品などの物の値打ちが上がることになり、相対的に通貨の価値は下がってしまいます。

通貨を電子化しただけの電子マネーも例外ではないでしょう。

しかし、金は根本的に異なる資産であるため、インフレの悪影響を受けることはありません。

なぜなら金は分類的には物に該当する貴金属だからです。

つまり、他の物の価値が上昇傾向にあるなら、それと同様に資産的な値打ちも上がっていきます。

そのため、事前に購入しておくことで資産の減少を抑えられるのです。

このようなメリットがあるので当然欲しがる人は少なくありません。

だからこそゴールド投資は成立するのであり、世界中で日々多くのトレードが行われています。

株式会社ゴールドリンクの事業内容も参考

 

⒊継続的に収益を上げていくことも可能

為替の変動に合わせてうまく売買することで、継続的に収益を上げていくことも可能です。

ただし、運用していくにあたり注意しなければならない点もあります。

通貨ではないので元本を保証してくれるようなシステムはないということです。

値動きの大小はともかく、1年中変動しているのが実情となっています。

したがって、何らかの原因で大きく下がった場合は元本割れしてしまう恐れがあるのです。

少しずつ目減りしていって、最終的にそうなってしまうケースもありえます。

価値が下がりにくい資産であるのはたしかですが、下がったときのリスクはしっかり把握しておきましょう。

その他にも、物ならではのリスクが存在し、盗難や置き忘れなどによる紛失を視野に入れておく必要があります。

そのため、堅牢な保管場所を用意するなど、対策を自分で万全に行わなければなりません。

その際に予想外の費用や手間が発生することもあるのです。

 

⒋ゴールド投資が持つ特徴を把握しておく

デメリットを考慮するだけでなく、投資法としてのゴールド投資が持つ特徴を把握しておくこともポイントになります。

一番の特徴は、すぐに大きく儲けたいと考えている人には向いていないということです。

株式であれば、対象の企業の売上が好調になれば、配当をもらえますし株価も上昇します。

そのタイミングで売却すれば、一気に元値の数割の利益を得られることもあるでしょう。

極端な場合、新進気鋭の企業の株を運よく事前に買っていた場合、数倍まで上がることもあります。

また、近年になって、安定した収入を得られるということで不動産投資も注目を集めるようになりました。

入居者がいれば、毎月安定した収入を得られるようになります。

それに目を付けて副業として行っている人も珍しくありません。

すなわち、これらはどちらも短期間で元手を増やせる方法です。

それに対して、金はそのように一気に上がることは期待できません。

そもそも配当がないですし、世の中によほど大きな変化が起きない限り、貴金属としての値打ちも変わらないからです。

したがって、積極的に儲ける目的で行うのではなく、保険的な認識で取り組んでおくのが正解といえます。

 

⒌まとめ

資産運用のメインは株式や不動産で行うことにして、ゴールドはあくまでも補助的なものであると考えておきましょう。

もっと稼ぎたいという場合は、こちらに回すのは全資産のうち2割ほどまでに留めておくのが得策です。

とはいえ、今後のあり方は収益性の高い方向に変わっていく可能性もあります。

なぜなら、インターネットや交通技術の発達によって世界の垣根が消えつつあるからです。

もちろん基本は長期の所有によって資産を保持していくことですが、グローバル化が著しく加速しているからこそ、世界に共通する値打ちを持つゴールドに注目が集まりやすくなります。

そうなる前に先行投資として、現時点で入手しておくことも検討すると良いでしょう。

This entry was posted in 企業. Bookmark the permalink.

Comments are closed.