カジノ法案の詳細とカジノが日本にもたらす影響について

特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律

カジノ法案と聞くと単純に日本でもカジノが作れるようになるものだと考える人が多いかもしれませんが、実際にはそれだけではなく、この法案が成立する事により様々な事が変わります。

まずこのカジノ法案の正式名称というのは特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律という名称で、単純にカジノを作ろうといった事ではなく、カジノを含めた統合型リゾートの整備を推進していくものとなります。

統合型リゾートというのはカジノに加えてホテルやショッピングモール、レストランやスポーツ施設などを一体にした施設で、様々な商業施設を展開する事により単純にカジノを楽しみたい人だけでは無く様々な人の集客が見込めるのが特徴です。

このカジノ法案を成立させたい一番の目的というのが外貨の獲得と言われていて、元々海外から来た観光客の中からは日本は遊ぶところが少ないという声も少なくありませんでした。

そういった背景もありせっかく海外からも人気のある国でも、ほかの国に比べると外貨を稼ぐ手段というのが乏しいが為に中々観光客も外貨をたくさん落としてくれるという事が無かったんです。

既にほかの先進国では次々と合法化が進んでいますし、実際合法化されている国では海外からの観光客のうちカジノ目当てでその国に行くという観光客も少なくありません。

カジノの場所については東京や大阪といった都心の計画もある

またカジノ目的で来た結果それ以外に対しても様々な事でお金を落として行ってくれますので、結果的に日本の様々なところを見てくれるという事に繋がります。

カジノの場所については東京や大阪といった都心の計画もありまして、特に東京に関しては具体的な案というのも出始めています。
ですがその一方で既に経済が潤っている都心に作るよりは、あえて地方都市にカジノを作った方が良いのではないかという話もあります。

もしも地方にカジノが作られると、場所によっては今まで海外の人達に全く知られなかったところですら一瞬で観光地に変わるぐらいには大きな話となりますので、地方経済の発展に確実に繋がります。

また地方経済が発展する事でその地方を始めとした人口が増える可能性もあり、カジノを地方に誘致する事で都心一極集中とされている状況から改善されるのではという期待もあります。

そして統合型リゾートとなりますのでかなり大型なものになると予想されていて、様々な施設を運営していく事になりますので大量の雇用が期待できるというのもカジノ法案のメリットの一つです。

※詳しくは「2018年最新版!カジノ法案最新情報まとめ」も参照

ギャンブル依存症が増えてしまう可能性について

その一方でデメリットもあると言われていまして、一番大きいデメリットというのはギャンブル依存症が増えてしまうのではという可能性です。
というのもカジノはやはりギャンブルですし、日本にはすでにパチンコがありパチンコからギャンブル依存症になっている人というのは非常にたくさんいます。

その上にカジノが出来てしまったら今以上にギャンブル依存症が増えてしまい、パチンコだけでも社会問題になっているのに更にギャンブル依存症が増えてしまうのではないかと言われています。

また海外からの観光客がその地域に集中するという事は治安の悪化の可能性も否定出来ない上に、カジノで負けた事によりそのストレスから周辺で犯罪を犯す可能性というリスクも当然高まってきます。

治安問題に関しては単に海外の観光客が増えて犯罪のリスクが増えるという話だけでは無く、国内の反社会的勢力が運営に入り込む可能性もあると言われています。

もしも国内の反社会的勢力が運営に関わってしまうと大きな収入源の一つにされてしまいますし、結果的に勢力の拡大に繋げさせてしまう可能性があります。

マネーロンタリングにカジノが利用される恐れも

またマネーロンタリングにカジノが利用されるのではないかという恐れがあり、元々日本はマネーロンタリングに対しての対策が甘いと言われていますのでこの部分はかなり危険視されています。

そして大事なのは青少年に対しての影響で、映画などの影響でカジノをかっこよいものだと思い込んでしまっている青少年がのめり込まないように、ギャンブルにはどういうデメリットがあるのかという事をしっかりと教育していかなくてはならないという部分もあります。

このように法案が成立する事によって様々なところに影響が出ると言われていますが、やはり一番のメリットである経済の発展の部分というのはかなり大きく、他国で実際にカジノ法案が可決された後の観光客数というのは確実と言って良い程増えています。

また観光客と言っても富裕層がメインとなりますので、治安の悪化が心配されている一方で富裕層が中心となって増えていくのだから実際にはそこまで治安が悪化する事は無いという意見もあります。

こういったところからカジノ法案はメリットに関しては見えやすくても、デメリットの部分というのは実際にやってみないとわからないという部分もありますので、実際に作られる事で日本にどういった影響が出てくるのかいうのは中々想像がつきにくいものとなります。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

Comments are closed.